• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
16チャネルNVRレコーダー
型番 NRS−16
定価 126,300円(内税)
販売価格

119,000円(内税)

購入数



16チャネル録画装置。録画精度が1920x1080(HD)で、チャネル辺り毎秒30コマという業界最高のHD−SDI録画装置です。HDDもWesterDigital社の大容量HDDの為のヘッドとディスクとの摩擦を避けるためのヘリウム充填技術HelioSealを採用した8テラバイトHDDを標準搭載しています。そして録画期間は1カ月間をサポート、映像も2-8倍のズームをサポートと何から何まで最高級のDVRです。インターネットに接続して、PCや携帯電話、スマートフォンからモニター出来ます。そして事件発生時はメールでJPEG映像を送ることもできます。また、バックアップしたUSB記録をスタンドアローンPCで再生することができます。

●16台のネットワーク・カメラ用DVR

●最新の圧縮技術H.264を採用。HDD使用効率が倍になりました。

●ネットワーク機能を使用するための設定やIP設定は一切不要、エンドユーザー向けの楽々設計。

●従ってネットワーク・カメラを含めて、システムとして出荷しますので、配線工事すれば完成です。

●ネットワーク・カメラの国際標準仕様ONVIFに準拠。

●ネットワーク・カメラは500万画素までをサポート(標準のカメラは200万画素です)。

●顔検知機能、最小ピクセル: 20*20、同時に三人の顔検知できます。

●電源はNVRから、映像・音声信号と併せてイーサネット・ケーブルで供給。

●映像・音声信号はイーサネット・ケーブル。同軸ケーブルに比べると軽く、工事が楽です。

●インターネットで携帯やパソコンで遠隔モニターが出来ます。

●インターネットで分散して存在する録画装置16台を遠隔モニターが出来ます。

●PentaPlex方式で録画、再生、ネットワーク通信バックアップ、実時間表示が同時に出来ます。

●自動復帰機能で、停電対策なども完璧です。

●操作はマウス、リモコン、フロントパネルで出来ます。

●バックアップは、USB録画装置(USBメモリーなどUSB録画装置ディスク)。

●磁気ディスクは、標準4テラバイト(最大12Tバイト)までサポート。

●動体認識は15段階、12x22領域指定。

●表示は4画面分割、9画面分割、13分割、16分割、接続カメラのみのサイクリック表示、全画面表示。

●モニターは2種類、BNC(SPOT)、HDMIをサポート。

●録画は、1920x1080:480FPS。カメラ1台当たり、毎秒30駒の完全動画で録画します。

●再生映像も、1920x1080:480FPS。



機能一覧
          
 項目  説明
接続カメラ台数 16台(1.0Vp−p/75Ω, RJ−45モジュラージャックx16)
PoE方式 IEEE 802.3af、RJ45/100M
PoEサポート数 8チャネル、増設はPoEルーター
映像圧縮方式 H.264
録画方式 ONVIF
マイク入力 双方向会話用1チャネル(8K8Bit, RCAx1)
映像出力 主モニター:HDMI、VGAx1、SPOTモニター:BNCx1
音声出力 マイク付きカメラの出力兼用:: RGB端子(8k8bit)::1端子
音声圧縮 G.711
映像表示 4分割画面、9分割画面、変形13分割そして16分割および接続カメラのみの全画面表示、サイクリック表示
録画解像度 1920x1080(480FPS)
リアルタイム表示解像度 1920x1080(480FPS)(NTSC)
録画モード 手動、自動、モーション検出、停止
毎秒録画フレーム フルハイビジョン映像:480FPS
動体識別 396 (22×18)探知ゾーン、可変感度レベル
顔認識 同時に三人の顔検知
顔認識対象領域 最小ピクセル: 20*20
アラームトリガー 録画, PTZ, ツアー、Email
PTZカメラ ソフトウエア制御。
バックアップ USB記録装置(USBメモリーやUSB磁気ディスクなど)CD/DVDはオプション
インターネットサポート TCP/IP,DHCP, MNSServer,DDNS,PPPoE
LAN端子 10/100−baseT Ethernet(RJ−45)
録画装置遠隔制御 インターネット経由で16のDVR機能をサポート
自動復帰 停電時などで、通電再開すると自動的に録画開始。
磁気ディスク SATA1ベイサポート(標準4Tバイト)
サイズ 215(W)x235(L)X45(H)mm
重量 1.8Kg
消費電力 80W(48V)


ONVIF(OpenNetworkVideoInterfaceForum)はIP技術を用いた監視カメラやビデオ・レコーダーの録画や、表示あるいはデータ通信方式を統一するために2008年、ソニー、アクシス(スウェーデン)そしてボッシュ(ドイツ)の3社の提案で設立された業界標準化フォーラムで、現在は日本からソニー、東芝、パナソニック、図研、キャノンなどを含め世界中のビデオ関連会社500社が参加しています。その定める仕様は、ビデオに関する各種Webサービス、サポートするカメラの検出や情報の設定あるいはPTZ制御、更にはシャープネス、輝度、コントラスト、フォーカスなどのイメージサービス、イベント・ハンドリング、メディアサービスとしてビデオや音声のエンコディング、RTP/RTSP/RTCPによる音声を含めて映像配信(ストリーミング)方法を定めています。今や、ほとんどのネットワーク・カメラやビデオ・レコーダーはONVIF仕様となっております。当社のNVRレコーダーやネットワーク・カメラはONVIF ver2.2に従っています。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける